20/08/07 No.113 NOさん

エレキ

●フィンガリング ●ロックリフ ●「This Masquerade」George Benson


コードを綺麗に鳴らすためには、指の脱力がカギです。全体の力を抜くことも大事ですが、指の長さと圧も考慮すると感覚がつかみやすいでしょう。各指は長さが違いますが、到達点は同じ面(指板)です。この同一面というのが厄介で、各指を同じような曲げ具合・角度で動かしてしまうと一番長い中指がグッと沈みこみます。つまり中指が一番圧がかかり、 逆に小指は少し圧が弱くなります。ここを意識して、中指を置くときはフレットがそこだけ少し高いようなイメージをするとうまく脱力できます。どちらか片方だけの脱力はなかなか難しいので、慣れないうちは右手も脱力させましょう。

「This~」ソロあけ9小節目が難所です。3弦5→7Fからいかに素早く1・2弦7・8Fに飛ぶかが大事なので、ここだけピンポイントで反復してください。薬指の7Fを、8分音符ですがスタッカートぎみにするとうまく移動できます。全体的に親指の位置を少し下げ、四本指の可動域を広げましょう。低音弦を押さえた際は必ず親指の位置が上がっているので注意してください♪

最新記事

すべて表示

21/06/19 No.116 MTさん

アコギ ●フィンガリング ●ストロークver1 ●アルペジオ練習 ●「炎」LiSA アルペジオのときに右手の小指を固定しないようにしましょう。ピックを持っている指先を動かすのではなく、手首全体を動かすようにします。そうすると小指が固定されず、手首の動きについてくるようになり、楽に弾けます。 「炎」BメロにG/Bが出てきます。普通のGから6弦をぬいた形になりますが、そのまま中指・小指で押さえていると

21/06/12 No.101 SKさん

ドラム ●01、03チェンジアップ ●33三連コントロール ●リムショット練習 ●16ビート基本 三連、間抜きバージョンはかなり慣れてきました。裏からの意識が薄れると安定しなくなるので注意しましょう。“タッタ”ではなく“ンタタ”です。 チェンジアップ03の6小節目はもう少しです。キックは4分のタイミング、つまりクリックと重なります。4カウントを聞いて叩き始められるということは、クリックから次のクリ

21/06/11 No.103 TGさん

アコギ ●フィンガリング ●ストロークver1 ●「Beyond The Time」TM NETWORK Fの人差し指で苦戦中ですね。5・6弦のみでやってみましたが、この時点で5弦が鳴っていないので人差し指の使い方を修整しましょう。セーハは人差し指をどれだけ密着させられるか、がカギです。指をまっすぐにしているつもりでも押さえようとしている以上、どうしても人差し指が曲がります。つまり指板から浮く状態