20/11/20 No.113 NOさん

エレキ

●フィンガリング ●ロックリフ ●「恋人がサンタクロース」松任谷由実


スライドのフレーズは親指の位置がネックになることがあります。うまく滑らない場合は手首全体を動かしましょう。難しければ、親指をほんの少しだけ内側に入れ、スライドの幅に余裕を持たせてください。ブリッジミュート系はメリハリが大事です。ミュート部とコード部が同じような音量だと全体がぼんやりします。コード部にアクセントを置くようにやや強調すると、カッコよくなります。ミュート部を抜いて考えるとイメージしやすいでしょう。

「恋人〜」Aメロのミュートフレーズは各コードの頭を大事にしましょう。ここをヌルッと弾かず、しっかり弾くことで全体がひきしまります。間に合わなければ8拍目をカットしてでも頭を入れるようにしましょう。サビのフレーズはまずポジションをしっかり覚えてください。出だしはジョイントでも可能ですがやや難しいので、4弦14F中指・3弦14F薬指と素早く入れ替えるようにしましょう。Bm部分の3弦14F→4弦14Fはジョイントで対応します。フレーズの丸暗記ではなく、各コードの度数のどれに当てはまるのかを一つ一つ整理してみてください。フレーズの見えかたが変わってくるはずです♪

最新記事

すべて表示

21/06/19 No.116 MTさん

アコギ ●フィンガリング ●ストロークver1 ●アルペジオ練習 ●「炎」LiSA アルペジオのときに右手の小指を固定しないようにしましょう。ピックを持っている指先を動かすのではなく、手首全体を動かすようにします。そうすると小指が固定されず、手首の動きについてくるようになり、楽に弾けます。 「炎」BメロにG/Bが出てきます。普通のGから6弦をぬいた形になりますが、そのまま中指・小指で押さえていると

21/06/12 No.101 SKさん

ドラム ●01、03チェンジアップ ●33三連コントロール ●リムショット練習 ●16ビート基本 三連、間抜きバージョンはかなり慣れてきました。裏からの意識が薄れると安定しなくなるので注意しましょう。“タッタ”ではなく“ンタタ”です。 チェンジアップ03の6小節目はもう少しです。キックは4分のタイミング、つまりクリックと重なります。4カウントを聞いて叩き始められるということは、クリックから次のクリ

21/06/11 No.103 TGさん

アコギ ●フィンガリング ●ストロークver1 ●「Beyond The Time」TM NETWORK Fの人差し指で苦戦中ですね。5・6弦のみでやってみましたが、この時点で5弦が鳴っていないので人差し指の使い方を修整しましょう。セーハは人差し指をどれだけ密着させられるか、がカギです。指をまっすぐにしているつもりでも押さえようとしている以上、どうしても人差し指が曲がります。つまり指板から浮く状態