システム・料金

システム・料金

体験レッスン〜受講までの流れ

問い合わせ・日時の決定
ギター・ベースの体験は教室までお越しください。場所がわかりにくければ近くまでお迎えにあがります。
ドラムの体験は近隣のリハーサルスタジオで行いますので、直接スタジオへお越しいただくか一旦教室で待ち合わせでもOKです。

スタジオの場所はこちらでご確認ください。 リンクページを見る

     

無料体験レッスン(ドラムの体験レッスンも無料です)
ヒアリング(楽器経験の有無や好きなミュージシャンなどの簡単な質問)から始まり、実際のレッスンと同じように進めます。

     

「気に入った!」 入会申込書への記入、受講へ。

「どうしよう」 持ち帰り検討、または二回目の体験レッスンへ。後日、連絡をください。

「気にいらない」 今回はご縁がなかったということで。またの機会をお待ちしております。


楽器レッスン

レッスン形態:講師とのマンツーマンレッスン。

レッスン場所:ギター、ベースレッスンは教室にて。ドラムレッスンはリハーサルスタジオを借りてのレッスンとなります。主なスタジオの場所はリンクページをご確認ください。こちらのスタジオが難しいという方は別のスタジオでもレッスン可能です。

レッスン時間1レッスン60分。

レッスン料金月2回 ¥10800(税込)を基本とさせていただきます(ドラムレッスンも同じ料金)。経験上、上達しやすいペースです。3回以上をご希望の方は追加レッスンとして対応いたします。+¥3500(税込)それ以外の料金は一切かかりません。

営業時間:ギター、ベースレッスン 11:30〜21:30
ドラムレッスン 11:30~深夜(リハーサルスタジオの営業時間による)

ギターレッスン風景

バンドレッスン、またはレコーディングディレクション

レッスン形態:普段のリハーサルに立ちあって、バンド全体に対する指導を行います。毎回でなくても「リハーサル2回に1回」「ライブ前だけ」「レコーディングのディレクション」など、バンドのペース、ご希望に沿った形でお付き合いさせていただきます。
レコーディングディレクションとは、バンドのレコーディングに立ちあい、より良い作品に仕上げるためにアドバイスをしていく作業です。
メンバーだけではOKテイク・NGテイク、時間配分などがなかなかわかりません。
「ギターのこの部分のフレーズはこう弾こう」
「ボーカルはサビの部分の歌詞をもっと大切に」
「ドラムは今のテイクよりさっきのテイクのほうが良いね」など。
細かい部分をほんの少し意識するだけで楽曲が劇的に良くなります。
あくまでもバンドのイメージや思いが最優先です。こちらの考えを押し付けるようなことはしません。
現時点で最高のものが録れるようディレクションさせていただきます。

レッスン場所:福岡市内のリハーサルスタジオ全般。市外の方はお問い合せください。

レッスン料金:1時間あたり、人数×¥1000(税込)※2人組の場合のみ1人¥1500(税込)。レコーディングのディレクションは拘束時間や曲数により変動します。お問い合わせください。

営業時間:不定。(リハーサルスタジオやレコーディングスタジオの営業時間による)


オンラインレッスン

コロナ禍ということもあり、希望される方にはSkypeでのオンラインレッスンも対応しています。
ただし、内容は“基本的な奏法の解説”や“理論”に限定させていただきます。

オンラインという特性上、音声が途切れたり遅延が発生するためです。
ギター・ベースの音作りやリズムの練習など、オンラインレッスンにむいていないものは対応いたしかねます。

ご自宅にWi-Fi環境があることを推奨します。

レッスン料金・予約方法などは通常レッスンと同様です。
支払いは銀行振込になります。
オンラインレッスンに限り、全国対応とします。