よくある質問

よくある質問

体験レッスンや通常レッスンに対する質問にお答えします。

体験レッスンの質問

通常レッスンの質問

その他の質問


質問の答え

体験レッスン

Q:体験レッスンはどう申し込めばいいの?
A:お問い合わせページのフォームから必要事項を入力してメールを送信してください。電話でも可能ですがレッスン中は対応できない場合があります。

Q:費用はかかりますか?
A:無料です。ドラムの体験レッスンはリハーサルスタジオで行いますが、スタジオのレンタル料はこちらで負担します。バンドレッスンの体験も同様に無料です。

Q:何か必要なものはありますか?
A:手ぶらでOKです。教室の機材を使用できます。レンタル料はありません。もちろん、ご自分の機材(ギター、ピック、スティック等)や教本を使いたいという方は持参していただいてかまいません。

Q:体験レッスンはどんなことするの?
A:まずはヒアリングです。楽器経験の有無、好きなジャンル・アーティスト、なぜレッスンを受けてみようと思ったか、など簡単な質問をいくつかさせていただきます。堅苦しい質問ではないので、気軽に答えていただければOKです。そこからは通常のレッスンと同様に進めていきます。と言っても初心者の方にいきなり難しいことをやらせるようなことはありません。生徒さま一人一人に合わせたペースで進めます。

Q:体験レッスンを受けたら即、入会ですか?
A:そのようなことはありません。納得していただければ入会、納得できなければそのままお帰りいただいて大丈夫です。一旦もちかえり検討でもOKです。その場合は、後日連絡をください。

Q:体験レッスン1回では決められないかも・・・
A:2回までは無料とさせていただきます。3回以上は受け付けておりません。ご了承ください。

Q:向き不向きはありますか?不向きなら体験レッスンを受けても無駄でしょうか?
A:どんなことにでも向き不向きはあるかと思います。しかし不向きだとしても不可能ではありません。ポイントを押さえて練習すれば着実に上達していきます。体験レッスンでもそのポイントはお伝えしております。ただ、ギターに関して強いてあげるなら、爪の長い人は向いていません。というか物理的に演奏不可能です。指を立てて演奏するからです。ギターをやってみようと思う方は、爪をある程度短くする覚悟だけはお持ちください。

Q:経験者でも体験レッスンを受けられますか?
A:もちろん大歓迎です。経験者だからこそ、当スクールのレッスンの良さがわかると思います。それまでできなかったことができるように、気づかなかったことに気づけるようになって、新たな音楽の楽しみを感じてください。

Q:子供が勝手に手続きをしたら困る
A:未成年の方は必ず保護者さまの同意・サインをいただいてからの入会となります。体験レッスン後、入会申し込み書を持ち帰り保護者さまの同意をいただくか、二度手間になるとお考えの場合には、最初から保護者さま同伴で体験レッスンにお越しください。

Q:場所がわからないかも・・・
A:ギター、ベースの体験は教室内ですのアクセスページで地図をご確認ください。建物の下までお迎えにあがることも可能です。ドラムの体験はお問い合わせ時にリハーサルスタジオの店舗名と住所・近隣の目印をお伝えいたします。


通常レッスン

Q:月謝以外に費用はかかりますか?
A:全くかかりません。入会費、教材費、更新費用等もありません。60分レッスン・月2回で¥10800(税込)のみです。月3回以上ご希望の方は1回増えるごとにプラス¥3500(税込)で対応します。

Q:あとから機材や教材を買わされるようなことは?
A:そのようなことはありません。レッスンで使用するものはこちらで準備しております。市販の教材や講師作成の教材をもとにレッスンを進めていきます。もちろんご自分の機材・教材を持参いただいてもOKです。

Q:月2回のレッスンで上達するの?
A:回数が多ければいいというものではありません。レッスンをしても生徒さま自身で復習をしていただかないと身につかないのです。レッスン→自宅で復習→レッスン→自宅で復習、という流れができてこそ上達につながっていきます。学生の方も社会人の方も何かと忙しいでしょうから、月2回が無理なく続けられるペースだと思っております。もちろん時間に余裕のある方は、オプションという形で月3回以上も対応しております。

Q:どれくらいの期間レッスンに通えば上達しますか?
A:個人差があります。数回のレッスンから数ヶ月まで。音楽的センス、楽器経験の有無、ご自宅での練習頻度といった様々な理由でバラつきが出てきます。レッスンでは可能な限り最短かつ効率の良い方法をお伝えしております。

Q:仕事帰りに手ぶらで行けますか?
A:大丈夫です。機材は全て教室のものを使用できます。レンタル料もありません。

Q:レッスンはどんなことするの?
A:基本的なところから、定番テクニック、応用、理論など、実用的な演奏ができるように丁寧に指導していきます。おおまかな流れは、「ウォーミングアップ→基本練習→曲あわせ、または理論など」となります。生徒さま一人一人に合わせて進めていきます。詳しくはTOPメニューから各コースページをご覧ください。

Q:身体操作を取り入れたレッスンって?
A:文字通り、身体の構造や動かし方も学んでいきます。身体のことがわかるからこそ、負担が少なく効率よく上達できるからです。と言っても、骨や筋肉の名称を覚えましょう!みたいなことではありません。日常生活では気がつきにくいちょっとしたコツを意識することで、身体の動きが断然よくなります。また、生徒さまの身体にベタベタ触るようなことはもちろんありません。触れるとしても、指先や腕〜肘まです。触れることがある場合、必ず生徒さま自身に確認をとります。

Q:いきなり自分の好きな曲を教えてもらえますか?
A:レッスンで教えることは可能です。ただし、満足いくように弾けるかは別問題です。やや難しいと判断すれば、その時々の生徒さまのレベルにあわせ、簡単アレンジをすることもあります。「時間がかかってもいいから原曲どおりに弾きたい!」と言われても、レベルによっては遠回りな場合もあります。その際は、一旦違う曲を提案させていただきます。

Q:独学で変なクセがついているけど、なおしてもらえますか?
A:大丈夫です。どういうクセがついているかにもよりますが、なおせないということはありません。何が悪いのか、どうやれば改善できるか、を考えながら練習すれば徐々になおっていきます。

Q:たまには違う楽器のレッスンも受けてみたい
A:可能です。「コース変更」といった堅苦しいことではなく、気軽に他の楽器レッスンも楽しめます。準備もあるので、当日ではなく事前にお伝えください。「次のレッスンはギターじゃなくてドラムやってみたいです」など、言ってもらえれば次回レッスンですぐに対応します。

Q:機材のことやメンテナンスのことも知りたい
A:機材やメンテナンスの知識もレッスンの内容に含みます。アンプ、エフェクター、スタジオの機材の使い方、ライブのやり方や心構えなども詳しく解説します。ギター・ベースの弦交換、オクターブチューニング、ネック調整の方法やスネアのチューニング、ヘッド交換方法も教えます。慣れていない方には講師自ら交換することも可能です。交換自体は無料ですが、弦代や部品代はご負担ください。

Q:色々知りたいけど、どこまで質問していいの?
A:音楽に関することなら基本的になんでも聞いてもらって構いません。理論でも楽器の構造や歴史でもミュージシャンについてでも。30年以上の経験があるので、答えられないことはほぼ無いと思います。知らないことは正直に「知らない」と答えます(笑)

Q:友達と一緒にレッスンを受けられますか?
A:複数人の同時レッスンは承っておりません(バンドレッスン以外)。個人レッスンだからこそ、生徒さま一人一人に合ったレッスンが実施できます。一緒に入会されるのはOKです。

Q:60分レッスンだと疲れませんか?
A:集中しっぱなしのスパルタレッスンではありません。生徒さまの性格やその日の体調(調子悪いと申告していただければ)を考慮しながらペース配分いたします。大半の方は楽しくアッという間に終わる、と感じられているようです。

Q:次のレッスンの予約方法は?
A:その日のレッスン終わりに、次回の日程を決めます。予定がわからないなどの場合は後日連絡してください。「◯日終日か△日の午後」などいくつか候補をあげていただければ、こちらで調整します。基本的にはお好きな日時で予約可能ですが、他の生徒さまの先約がある場合や、どうしても講師の都合が合わない場合にはご希望に添えないこともあります。当月中の消化が難しければ翌月に振り替えるなどして対応します。

Q:ドラムレッスンのスタジオ予約は?
A:ドラムレッスンは近隣のリハーサルスタジオで行いますが、予約・支払いは全て講師が対応します。生徒さまと日程をあわせたうえで予約をしますが、スタジのシステム上、前日予約となるのでそれまで確定ができません。ほとんどの場合大丈夫ですが、必ずしもご希望の日程で予約がとれるわけではないことをご了承ください。

Q:振り替えレッスンは可能ですか?
A:急なお仕事や体調不良など、やむを得ない理由であれば可能なかぎり対応します。寝ていた、忘れていた、など明らかに生徒さま側に過失がある場合には対応できませんのでご了承ください。

Q:レッスンで宿題は出ますか?
A:学校のような「いつまでに◯◯をしてきなさい」という宿題はありません。ただし、「いつくらいまでに◯◯ができるように」という、生徒さま一人一人にあわせた課題はあります。それぞれのペースで課題をクリアしていけるようにレッスンを進めていきます。


その他

Q:完全初心者なんですが大丈夫ですか?
A:大丈夫です。基礎から丁寧に指導します。わからないことがあれば納得のいくまで質問していただいて構いません(レッスン時間内に限ります)。完全初心者の方でも、少しずつ着実に上達されていきます。

Q:他のスクールで続かなかったので無理ですよね?
A:そんなことはありません。講師と生徒さまの相性もあります。そのスクールが楽しくなかったのかもしれません。楽しくないということはわかっていないということです。わかれば楽しくなります。当スクールは「わかりやすさ」を重視したレッスンです。あなたがわかるまで、そして楽しく感じるまで、とことん向き合います。

Q:自分で音楽センスがないと思うのですが大丈夫ですか?
A:大丈夫です。レッスンでお伝えしたコツ・ポイントなどを理解していきましょう。粘り強く・わかりやすく、が当スクールのコンセプトです。様々な角度からアプローチして、生徒さま一人一人に合ったレッスンを行います。

Q:手が小さくて指も短いんですが弾けますか?
A:大丈夫です。手が小さくても工夫次第でしっかり演奏できます。経験上、指の長さはあまり関係ありません。手の大きさに合わせたベストな方法を常に考えていきます。

Q:リズム感がないんです・・・
A:リズム感がない人はいません。リズム感がないと思いこんでいるだけです。歩いたり、走ったりは身体の様々な部位のリズムが合っていないと不可能です。誰もが本来もっているリズム感を呼び起こすのが当スクールのレッスンです。

Q:女性ですが、ドラムをやると腕が太くなりますか?
A:プロを目指して毎日何時間も叩くというなら話は別ですが、そうでないなら太くなることはないでしょう。人によってはそれまでより引き締まるため「筋肉がついた」と錯覚するかもしれませんが、女性は元々筋肉がつきにくいので余程のことがない限り腕はたくましくなりません。

Q:マルチプレイヤーって?どんな講師ですか?
A:一つの楽器だけでなく複数の楽器をプロレベルで演奏できるということです。人によっては歌う技術も含みます。当スクール講師はギター、ベース、ドラム、鍵盤をこなします。歌は・・・プロレベルとまでは言えません(笑)。レッスンはギター、ベース、ドラムがメインですが、鍵盤やボーカルについて聞かれてもお答えできます。

Q:一つの楽器に特化した教室のほうが良い気がするんですが
A:ギターならギターメインの講師、ドラムならドラムメインの講師。ほとんどの教室がそうなっていますね。これが悪いわけではありませんが、より深い知識や技術は身につきません。楽器の演奏は単体では成立しないからです。一人でアコギで弾き語りをするとしても、リズム(ドラム)やベースの要素、またボーカルメロディとの兼ね合いなどもあります。一人で弾いているように見えて、実は他の楽器のことも考えなければ良い演奏にはならないのです。マルチプレイヤーの当スクール講師だからこそ、質の高いレッスンが受講できます。

Q:専門学校か教室かで迷っています。専門学校のほうがうまくなれますよね?
A:「どこで習うか」よりも「誰にどう習うか」のほうが重要です。専門学校も教室も様々な講師の方がいらっしゃいます。当然、良い講師もいればそうでない講師もいます。また、良い講師でもあなたと合うかどうかは別問題です。専門学校(組織)と教室(個人)とで、どちらが生き残るのが大変かと考えるなら、個人で何年も教室を運営している所は信頼できるのではないでしょうか。気になるところは全て体験レッスンを受けてみましょう。「楽しい」「わかりやすい」と感じたら、そこに通うのがあなたにとっての正解です。

Q:子供だけで通わせるのが心配です
A:保護者さま同伴でもOKです。待合スペースで待っていただきます。また、お子さま一人で通われるとしても、お子さまと直接連絡をとることは基本的にありません(緊急時などをのぞく)。必ず保護者さまを通じてレッスン日程のやりとりなどを行います。

Q:女性一人だとちょっと怖いんですが・・・
A:女性の生徒さまもたくさん通われています。多少の変動はありますが、今現在は女性の生徒さまの割合がやや多い状態です。前後に予約が入っていれば、他の生徒さまの出入りもあります。心配であればご家族・ご友人など付き添いの方の同伴もOKです。待合スペースで待っていただきます。

Q:どれくらいの年齢層の方が通っていますか?小さい子でも大丈夫?
A:現在、下は中学生から上は60代の方まで通われています。楽器は何歳からでも楽しめます。ただし、身体が小さすぎると物理的な理由(ギターなら手が届かない、ドラムなら足が届かない、など)で楽器が難しくなります。過去、一番若くて小4の生徒さまが在籍していました。明確な基準はありませんが、やはりこの10歳あたりが限界でしょう。それより小さなお子様はあと1、2年待ってから始めることをオススメします。

Q:支払いシステムはどうなっていますか?
A:前払い制です。次月のレッスン料金を、当月の最後のレッスン日(月2回コースなら2回目)にお支払いいただきます。体験レッスンや受講開始日のタイミングによっては前払いが難しいこともあるので、初回に限りレッスン当日支払いも可能です。大半の方は問題なく支払われますが、受講者によっては未払いなどのトラブルが発生するため、後払いや、初回以降の当日払いは対応しておりません。ご了承ください。

Q:ちゃんと練習しないと退会させらますか?
A:そんなことはありません。レッスン→自宅での練習→レッスン→自宅での練習、となるのが理想ですが、学業やお仕事などでなかなか練習時間がとれないこともあるでしょう。練習しないからということで、退会させたり怒ったりということはありません。教室内での飲酒、タバコ、大声で騒ぐ、備品を壊す、他の生徒さまへの悪い態度、料金の未払い、など明らかな迷惑行為があれば強制的に退会していただく場合もあります。

Q:発表会などイベントごとはありますか?
A:現状、行なっておりません。様々なスクールを見てきましたが、「半ば強制参加&決して安くはない参加料を徴収」という形で発表会を行なっているところが多いです。会場をおさえるのに多額の費用がかかるので致し方ない、というのも理解はできますが・・・。できるだけ生徒さまの負担の少ないイベントができないかを検討中です。いずれにしてもコロナ禍においてイベントをやるということはありません。コロナが落ち着いてからの、企画予定です。

Q:他の生徒さんと仲良くなりたい
A:仲良くなることは可能です。前後に予約が入っていれば前のコマ・次のコマの生徒さまがいらっしゃるので、転換の際に挨拶などしていただいてかまいません。ただし、他の方との交流を望まない生徒さまも中にはいらっしゃいます。そういう方とは挨拶のみに留めておいてください。コロナが落ち着けば、懇親会なども企画していきます。強制参加ではありません。

Q:先生はこわい人?人見知りでも大丈夫ですか?
A:こわくありません(笑)眠そうだとよく言われます。人見知りの方はこちらが丁寧にリードします。おしゃべり好きな方には聞き役に徹します。技術面だけでなく会話でも生徒さま一人一人のペースに合わせて進めていきます。