27クラブ

みなさん、「27クラブ」って知っていますか?
知らない人のほうが多いんじゃないかな

音楽好きな人の中でも、けっこうマニアックな人でないとピンとこないと思います。

別に、音楽クラブでも
もちろんスポーツクラブでもありません。

これね、27歳で亡くなる偉大なミュージシャンが多い?というところから
27歳で亡くなったミュージシャンたちをまとめて「27クラブ」と呼ぶというものです。

有名どころで言うと
Robert Johnson(ロバート・ジョンソン)
Brian Jones(ブライアン・ジョーンズ)
Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)
Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)
Jim Morrison(ジム・モリソン)
Kurt Cobain(カート・コバーン)
Amy Winehouse(エイミー・ワインハウス)
など。

ミュージシャンじゃないけど、画家のJean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)もそうですね。

順番に見ていきましょう。

27クラブのメンバー

ロバート・ジョンソン

言わずと知れた、ブルースの伝説。
1911年、ミシシッピ州生まれ。

アコギ一本でアメリカ中を渡り歩き、その技量の高さから
「十字路(クロスロード)で悪魔と契約し、魂と引き換えにテクニックを身につけた」
と言われる。
これが有名な「クロスロード伝説」

1938年、浮気相手の夫に毒殺される。(諸説あり)
生涯で残したレコーディング曲は29曲とされる。

ブライアン・ジョーンズ

1942年、イギリス・サセックス州生まれ。
世界的ロックバンド、The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ)のオリジナルメンバー。
初代ギタリスト兼リーダー。
「ローリングストーンズ」というバンド名を提案したのもブライアン。

ギター以外にもハーモニカ、ピアノ、サックスなど20種類以上の楽器をこなし
楽曲のアレンジセンスも抜群だったが
ライブや仕事のすっぽかし、薬物依存、などの素行が目立つようになり
他メンバーからの脱退要請を受け、バンドを脱退。

1969年、自宅のプールの底に沈んでいるのを発見される。
アルコールと薬物の影響とされている。

ジミ・ヘンドリックス

1942年、ワシントン州生まれ。
15歳からギターを始め、Tina TurnerやLittle Richard(魅惑のシンガー ~Little Richard編~
のバックで腕を磨き
1966年 バンド「The Jimi Hendrix Experience」でデビュー。

ギターを歯で弾いたりステージ上で燃やしたり、と派手なパフォーマンスが取り上げられるが
卓越した演奏テクニックと、斬新なサウンド&爆音で「ハードロック」の基盤を作ったともいえる。

1970年、睡眠中に死去。
アルコールと睡眠薬の影響とされるが、不審な点がいくつもあり様々な噂がある。

ジャニス・ジョプリン

1943年、テキサス州生まれ。
幼い頃からブルースを聴いて育ち、聖歌隊などにも参加。歌唱力を磨いていく。

独特なハスキーボイスとパワフルな歌唱で、女性ロック・ブルース歌手の地位を確立。
かの有名なウッドストックフェスティバルにも参加。(ジミヘンも出た)
パワフルな印象とは裏腹に、繊細で家族思いな人だったという。

1970年、睡眠中に死去。
薬物を日常的に摂取していたことが原因とされる。

ジム・モリソン

1943年、フロリダ州生まれ。
ロックバンド「Doors」のボーカルでもあり、詩人でもある。

幼い頃から読書にふけり、その詩的なセンスを磨く。

1966年、Doorsでデビュー。
1969年、ライブ中に行なった行為(アレを出す)によって
公然わいせつ罪で逮捕され、これを機にバンドの活動は縮小していく。

1971年、自宅のバスタブで死去。
薬物の過剰摂取による心臓発作とされる。

カート・コバーン

1967年、ワシントン州生まれ。
ロックバンド「Nirvana」のボーカル兼ギタリスト。

いわゆる「オルタナ」「グランジ」といったジャンルの地位を確立。
激しいサウンドとキャッチーなメロディ、社会に対する拒絶や疎外感などをテーマとし
世界中の若者から人気を博す。

1994年、薬物摂取のあとショットガンを使い自ら命を断つ。遺書には、
「It’s better to burn out than to fade away」(だんだん消えゆくより燃え尽きるほうがいい)
とあった。

エイミー・ワインハウス

1983年、イギリス・ミドルセックス州生まれ。
ハスキーボイスが魅力のソウル・R&B歌手。

音楽好きの両親の影響で、10歳でラップグループを結成。
13歳でギターを手にし、ますます音楽へのめりこんでいく。

2003年にデビュー。
早いうちから薬物やアルコール依存となっており
リハビリ施設に入れられた経験を元に作った楽曲「Rehab」はグラミー賞を受賞している。

2011年、自宅にて死去。
致死量のアルコールを摂取したことによる中毒とされる。

最後に

ざっくりと紹介しましたが、いかがだったでしょう?

全員27歳での夭折とあってか、その原因が穏やかじゃないというか。
アルコールとドラッグ多いな・・・

僕もね、10代の小僧だった頃はちょっと憧れたりしていましたよ。
「俺も27歳で・・!」っていうね(笑)

とっくにその年齢を超えた今思うことは
「長生きしたほうがもっと色々やれるんじゃない?」ということです。

彼らほどの才能とセンスがあれば、
それ以降のキャリアもきっと素晴らしいものになったんじゃなかろうか。
ifはないけどね。

というわけで、僕は健康に気をつけて長生きします(笑)