上手いギタリスト

さて、今回は上手いギタリストを紹介する回
ではないですよ(笑)
ご期待にそえずごめんなさい。

演奏がウマイ、って何やねんって話です。

みなさん、どうなれば演奏がウマイと言えると思いますか?
あまり考えたことないでしょう。

この仕事をしていて、一番されたら困る質問が「一番上手いと思うギタリストは誰ですか?」です。

もう、これはねー「どの野球選手が一番上手いですか?」と同じなんですよ(笑)
何をもってして上手いとするかですよね。
打つのか、投げるのか、走るのか。打つにしても打率なのか、変化球への対応なのか、ホームラン数なのか。

楽器ならば、テクニック全般なのか、速弾きなのか、音色や表現力、作曲センス、発想力・フレージングの面白さ等。
上手いと思わせる要素は沢山あります。

そして、全てを満たす完璧なプレイヤーはいない! ということです。

作曲センスがあっても技術が伴ってない人もいます。
速く弾けば弾くほど表現力は削がれていきます。
速弾きギタリスト=表現力がない ってことではないですよ。
速く弾いている間は表現できる幅(時間)がどうしても狭まるってことです。

音程が完璧にあっているのに感動しない歌手もいれば、音程はあまいけど何か味があってひきこまれるなぁ、という歌手もいます。

よく、「ギタリストランキング日本人編」、とか「世界編」とかありますけど
あんなもの意味がありません(笑)
編集者の好みや主観が大いに盛り込まれています。

じゃウマイって何やねん、と。

そのプレイヤーのどこを切り取るか、でしょう。
好きなプレイヤーがいることは何の問題もありません。ただ、その人を信奉しすぎるのは良くありません。
たまに、自分の好きなプレイヤーが全てにおいて完璧で、それ以外のプレイヤーを評価している人はわかってない、みたいなことを言う方がおります。お前がわかってねーよ(笑)

参考になるプレイヤーはたくさんいます。大事なことは
●その人のどこを参考にしたいのかということ。
●柔軟に色々なプレイヤーから学ぶこと。
●僕に「一番は誰か?」と質問しないこと。です(笑)

ではまた次回★